Windows7サポート終了のお知らせ

Windows7は、2020年1月14日にサポートが終了します。Windows7のPCを多く使用している企業様などは、今のうちから順次Windows10へ乗り換えしましょう。サポートが終了してしまうとセキュリティ更新が行われないため、日々更新されるウイルスやマルウェアなどの攻撃に対して非常に危険な状態になってしまい、情報漏えいやデータの消失など企業として存続の危機にもなりかねません。